タグ別アーカイブ: 情報

リニューアル完了報告

どうも遅くなってしまいました。

別のCMSに移行しようとして時間が無くて挫折したまま半放置状態になっていました。申し訳ありません。

とりあえず、以降も WordPress を使い続けていく方針として、
多少読みやすくテーマやレイアウトを調整し、サーバーも引っ越して、更に URL も新しく(ドメイン取得)しました。

今後もまだまだ更新速度は落ちているままとなりますが、
何時の日か、そう、何時の日しかるべき時が来れば、昔以上の更新速度でサイトを運営していきたいんです。

なお、フォーラム掲示板は廃止しました。
担当している質問掲示板側の管理に忙しいのと、運営コストに見合うメリットが無かった為です。
今後はメールフォームまたはコメントで連絡を取っていただきます。

サイトリニューアル予告

…とは言ってもレイアウトや外観を新しくする程度ですが。

WordPress を使ってこのサイトを構成しているのですが、バージョンが 3.2 になったのを目途に全体を一旦リセットして再構築しようと思っています。
(記事などは保持します)

一応予定としては今週末から一~二日程度としていますが、次の週にずれるかもしれません。
その間、サイトにはアクセスできない場合がありますのでご了承ください。

(色々やることが多くてブログに書くこともできず、かといって書くネタもなかったり)

謝。

このサイトが滞ってしまっているのはとても申し訳ない気持ちです。
言い訳を連ねてしまえば、別会社への転職活動、友人サイトフォーラムの設立と技術管理人の活動、転職活動時に陥った金欠の対策、Minecraft へのハマり、等々・・・(時系列順)。

あちら(mixC++)の方では顔を出していますが、こちらには殆ど見に行ってなかったりで。
(WordPressの更新は欠かせていません)
これではいけないとわかっているのですが、主旨となる事柄が進んでいないのが実状のため、
記事を書こうにも書けなかったりするわけです。

とりあえず、ゲームライブラリの進捗はわずかながらに進んでいます。
こちらの方は3Dモデルの扱いが自由にできるようになった辺りでバージョンアップ版を公開する予定です。
因みに先に書いておくと、本体ライブラリを DLL 版のみにしました。

試しで書いている読み物は停止中。
想像する余裕が出てきていないためです。
でもやめるつもりはありません。基となる物語は作ろうとしているゲームに使いますからね。

フォーラム掲示板については、どうしようかと考え中。
ゲームライブラリがバージョンアップするまでそのままにしようと思います。

サイト全体のレイアウトは今のままでいいかな。
コンテンツが増えたときに考えることにしよう。

あ、でもタイトルの背景写真は変える予定です。

因みにこれを書いた日は5月2日です。
後で GW の日記を載せます。

生存報告

凄く遅いけど、あけましておめでとうございます。
こっちの管理がおろそかになってますが、しっかりと生きてます。

向こうの方の管理が忙しくて…

後1ヵ月くらいしないと落ち着かないかと思いますが、まあここはいつも通りの方針で進んでいきますので、今後ともこのサイトをよろしくお願いいたします。

リファラスパム

うちのサイトにやってきているリファラスパムの URL を晒そうと思います。
下記に一覧を載せました。
200件余りありますが、全てリファラスパムです。
なので絶対にアクセスしないでください。

ちなみにとある記事にのみ集中して来ているスパムなのですが、その記事は既に削除しており、それ以降も(現在も)新しいサイトからのリファラが来ているので、リファラスパム行為を行っているサイトであると断言できるものです。
恐らく共通のBOTを利用しているのでしょう。

(一般サイトも利用できたりする辺り、立派なアクセス解析ポイズニングとも言えます)

続きを読む リファラスパム

Stelight 公開

まだ色々開発中ですが、開発版として Stelight ライブラリを公開しました。
こちらから DL できます。)

開発版とはいえ、なぜ公開したのかというと、独自機能として独立している各種ライブラリが実用可能なレベルであるためです。
本体の方は実用レベルまで行ってない状態ですが。

一応、この開発版は所謂公開デバッグのようなものですので、何かしら不備や問題が発生した場合は気兼ねなくこちらの掲示板の方に報告してくれるとありがたいです。

アクセス解析

最近までのこの HP にアクセスしてくる方の内、アクセス状況をちょっとまとめてみました。
(下記の情報は Counterize II で収集したもので、2010/02/25 22時頃のものです)

1.訪問者の時間帯

訪問率が午前4~6時辺りが一番低く、 午後1~5時辺りが多い結果となっています。
ちなみに午後6~午前0時辺りはほぼ横ばいで全体の平均をやや上回っています。

2.読まれたページランキング(トップ3)

トップページが一番多い(30.33%, 5387 アクセス)のは普通ですね。
次に Flip Board 紹介ページ (18.35%, 3259 アクセス)。雑誌やデジタル記事にも掲載される等でこの位置にいます。
次が Stelight / Libistact Set 紹介ページ (10.76%, 1911 アクセス)。 これが現時点ここにいるのは他サイトでサンプルとして紹介したページのリンクからたどっているからでしょう。

3.訪問の多いリンク元 URL(トップ3)

上記に書いた他サイトでのサンプルの紹介ページが1位になっています(33.8%, 1245 アクセス)。
窓の杜でのデジタル記事からが2位(30.65%, 1129 アクセス)。
Vector での作者ページからが3位(12.82%, 472 アクセス)。
これ以降に相互リンクしているサイトからのアクセスが並んでいます。
上位とは圧倒的な差ですが。

4.来訪者の使用しているブラウザ(トップ3)

IE が圧倒的で1位(55.1%, 15766 アクセス)。
Firefox が次いで2位(27.15%, 7710 アクセス)。
3位に Safari が入りました(5.11%, 1451 アクセス)。
因みに4位は Unknwon(不明) (3.75%, 1066アクセス)。巡回系 BOT などが含まれているようです。

5.来訪者の使用しているブラウザのバージョン(トップ3)

バージョンごとに分けてしまうと、3位全部に IE が入る結果に。
IE 6.0(34.53%, 7732 アクセス)、IE 8.0(19.42%, 4348 アクセス)、IE 7.0(16.11%, 3608 アクセス) という結果。
次点には Firefox 3.5.3(5.97%, 1337 アクセス)があります。

6.来訪者の使用しているOS(トップ3)

Windows XP がダントツの1位(62.49%, 17704 アクセス)。
Windows Vista が2位(15.83%, 4485 アクセス)。
3位が Unknwon(不明)(7.12%, 2016 アクセス)となりました。
因みに4位には Max OS X(5.56%, 1575 アクセス) が入っており、また Windows 7 は7位(2.46%, 696 アクセス)でした。

7.検索されたキーワード(トップ10)

※google と yahoo からの検索しか収集されませんでした

“ansi unicode 違い” が1位(18.3%, 101 カウント)、
同等の検索結果を出しているであろう“unicode 変換”が2位(14.31%, 79 アクセス)。
3位には“twitter tools”(13.95%, 77 アクセス)が入り、
4位にも“twitter tools 日本語”(11.05%, 61 アクセス)と、かぶっているものの、順位的に並んだ結果になっています。

5位には“fbx directx”(8.15%, 45 アクセス)。関連ページ目当ての他ページ量が少ないからだと思いますがこの位置に。
6位には1位との検索語句の順序が違う“unicode ansi 違い”(7.97%, 44 アクセス)。
7位は“flip board”(7.43%, 41 アクセス)、
8位は“fbx sdk”(7.25%, 40 アクセス)、
9位は“startup controller”(6.16%, 34 アクセス)、
そして10位は“fbx”(5.43%, 30 アクセス)となりました。


全体的に調べ目的で訪れる方が多いですね。

因みに今日の検索で訪れたキーワードには「サーフェイス共有」に関する語句が多く見られました。
最近 DirectX 11 の本も出たらしいですし、そろそろ情報も増えてきそうですね。
で、「サーフェイス共有」関連語句でくるこのページには、希少な情報が含まれているということでしょうね。

実装状況(後日談)

前回の投稿の続き。

まず、GPU が落ちるのは Media Foundation とは一切関係なく、こちらの単純なミスでした。

IASetPrimitiveTopology が未設定のまま描画していたのが原因でした。ほんとに単純なミスですね。

それと、単純な Media Foundation の再生自体はできている(ただし、他の表示は一切できない)ので、
今のところはとりあえずそれで我慢し、本来実装したかった機能(テクスチャに動画を書き込む)は DirectShow で行いました。

というわけで今度時間があったら再挑戦します。
(Media Foundation + DX11 のサンプルが出たらやるかも)

次は Coro と MDLL のメンテナンスと、アーカイブ機能の見直しかな。

実装状況

只今追加要素としての 動画再生機能に手こずってます。
単に再生することは容易なのですが、
DX11 のテクスチャとして扱うということと、Vista 以降対応の Media Foundation で行うという部分で、
先週から苦戦してます。

現在、GPUが落ちる(ハング)という問題に直面中。
EVRをカスタマイズする唯一のサンプルからの改良なので、一から見直さないといけない。

因みに Vista 以降の対応とするため、 Windows 7 で追加された API は使えません。

めんどくさいけど、出来たらそれはそれで凄いことなんだなと思いつつ粘り続けます。