御津凪 のすべての投稿

Stelight 公開

まだ色々開発中ですが、開発版として Stelight ライブラリを公開しました。
こちらから DL できます。)

開発版とはいえ、なぜ公開したのかというと、独自機能として独立している各種ライブラリが実用可能なレベルであるためです。
本体の方は実用レベルまで行ってない状態ですが。

一応、この開発版は所謂公開デバッグのようなものですので、何かしら不備や問題が発生した場合は気兼ねなくこちらの掲示板の方に報告してくれるとありがたいです。

アクセス解析

最近までのこの HP にアクセスしてくる方の内、アクセス状況をちょっとまとめてみました。
(下記の情報は Counterize II で収集したもので、2010/02/25 22時頃のものです)

1.訪問者の時間帯

訪問率が午前4~6時辺りが一番低く、 午後1~5時辺りが多い結果となっています。
ちなみに午後6~午前0時辺りはほぼ横ばいで全体の平均をやや上回っています。

2.読まれたページランキング(トップ3)

トップページが一番多い(30.33%, 5387 アクセス)のは普通ですね。
次に Flip Board 紹介ページ (18.35%, 3259 アクセス)。雑誌やデジタル記事にも掲載される等でこの位置にいます。
次が Stelight / Libistact Set 紹介ページ (10.76%, 1911 アクセス)。 これが現時点ここにいるのは他サイトでサンプルとして紹介したページのリンクからたどっているからでしょう。

3.訪問の多いリンク元 URL(トップ3)

上記に書いた他サイトでのサンプルの紹介ページが1位になっています(33.8%, 1245 アクセス)。
窓の杜でのデジタル記事からが2位(30.65%, 1129 アクセス)。
Vector での作者ページからが3位(12.82%, 472 アクセス)。
これ以降に相互リンクしているサイトからのアクセスが並んでいます。
上位とは圧倒的な差ですが。

4.来訪者の使用しているブラウザ(トップ3)

IE が圧倒的で1位(55.1%, 15766 アクセス)。
Firefox が次いで2位(27.15%, 7710 アクセス)。
3位に Safari が入りました(5.11%, 1451 アクセス)。
因みに4位は Unknwon(不明) (3.75%, 1066アクセス)。巡回系 BOT などが含まれているようです。

5.来訪者の使用しているブラウザのバージョン(トップ3)

バージョンごとに分けてしまうと、3位全部に IE が入る結果に。
IE 6.0(34.53%, 7732 アクセス)、IE 8.0(19.42%, 4348 アクセス)、IE 7.0(16.11%, 3608 アクセス) という結果。
次点には Firefox 3.5.3(5.97%, 1337 アクセス)があります。

6.来訪者の使用しているOS(トップ3)

Windows XP がダントツの1位(62.49%, 17704 アクセス)。
Windows Vista が2位(15.83%, 4485 アクセス)。
3位が Unknwon(不明)(7.12%, 2016 アクセス)となりました。
因みに4位には Max OS X(5.56%, 1575 アクセス) が入っており、また Windows 7 は7位(2.46%, 696 アクセス)でした。

7.検索されたキーワード(トップ10)

※google と yahoo からの検索しか収集されませんでした

“ansi unicode 違い” が1位(18.3%, 101 カウント)、
同等の検索結果を出しているであろう“unicode 変換”が2位(14.31%, 79 アクセス)。
3位には“twitter tools”(13.95%, 77 アクセス)が入り、
4位にも“twitter tools 日本語”(11.05%, 61 アクセス)と、かぶっているものの、順位的に並んだ結果になっています。

5位には“fbx directx”(8.15%, 45 アクセス)。関連ページ目当ての他ページ量が少ないからだと思いますがこの位置に。
6位には1位との検索語句の順序が違う“unicode ansi 違い”(7.97%, 44 アクセス)。
7位は“flip board”(7.43%, 41 アクセス)、
8位は“fbx sdk”(7.25%, 40 アクセス)、
9位は“startup controller”(6.16%, 34 アクセス)、
そして10位は“fbx”(5.43%, 30 アクセス)となりました。


全体的に調べ目的で訪れる方が多いですね。

因みに今日の検索で訪れたキーワードには「サーフェイス共有」に関する語句が多く見られました。
最近 DirectX 11 の本も出たらしいですし、そろそろ情報も増えてきそうですね。
で、「サーフェイス共有」関連語句でくるこのページには、希少な情報が含まれているということでしょうね。

実装状況(後日談)

前回の投稿の続き。

まず、GPU が落ちるのは Media Foundation とは一切関係なく、こちらの単純なミスでした。

IASetPrimitiveTopology が未設定のまま描画していたのが原因でした。ほんとに単純なミスですね。

それと、単純な Media Foundation の再生自体はできている(ただし、他の表示は一切できない)ので、
今のところはとりあえずそれで我慢し、本来実装したかった機能(テクスチャに動画を書き込む)は DirectShow で行いました。

というわけで今度時間があったら再挑戦します。
(Media Foundation + DX11 のサンプルが出たらやるかも)

次は Coro と MDLL のメンテナンスと、アーカイブ機能の見直しかな。

実装状況

只今追加要素としての 動画再生機能に手こずってます。
単に再生することは容易なのですが、
DX11 のテクスチャとして扱うということと、Vista 以降対応の Media Foundation で行うという部分で、
先週から苦戦してます。

現在、GPUが落ちる(ハング)という問題に直面中。
EVRをカスタマイズする唯一のサンプルからの改良なので、一から見直さないといけない。

因みに Vista 以降の対応とするため、 Windows 7 で追加された API は使えません。

めんどくさいけど、出来たらそれはそれで凄いことなんだなと思いつつ粘り続けます。