ライブラリの再構築

現在開発している Stelight / Libistact set ですが、色々と思うところがあり、一から作り直すことにしました。

Windows 7 も登場し、個人的に DirectX 11 に興味を持った(10 からデバイスロストしなくなった)のもありますが、
現在のライブラリ構成だと、若干統一されていない部分があり、使いにくくなっていると思ったためです。

なお、名称は変えませんが、 DirectX 11 専用ゲームライブラリとして構築していてみようかなと思います。
それにより、対応OS は Vista 以上になってしまいますが、クォリティを考えると DirectX 9 より格段に良くなるはずです。

というわけで、自作ゲームのためのゲームライブラリの目的で作成したのに、また本番が遅くなりますね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.